ランディングしてきました!

また更新があいてしまいました。書きたいことはあるのですが、夜になると力尽きて何もやる気が起きません。育児って見た目以上にエネルギーを使いますね・・・。なるべく早く今月のイベント情報はアップしたいと思います!あと、ハロウィンの様子もアップできたらしたいな。

では、本題に入ります!

スポンサーリンク
leclarge

ランディングまでの流れ

10月末についにランディングしてきました!PRカードはまだですが、これで私も無事にカナダ移民になりました。トータルで約10ヶ月かかりました。流れはこんな感じです。

2015.12.17  CICに郵送

2016.01.     サイン漏れ(1カ所)で戻ってくる

2016.01.     サインした上でもう一度送付

2016.01.19  CICに書類が届く

2016.03.02  CIC指定クリニックにて再度胸部レントゲンが必要だと言われる

2016.03.14  スポンサー審査が通る

2016.04.26  Appendix Bに沿ったパスポート写真の追加指示(emailにて)

2016.04.26  the Right of Permanent Residence fee $490の支払い指示(emailにて)

2016.05下旬 まさかの4月のメール2件ここで気付く!!!

2016.05.21  慌てて支払い、パスポート写真も送る

2016.06.30  二度目の胸部レントゲンを撮る($55でした)

2016.09.23 オタワからemailにてFinal Reminder Notice

(2枚のパスポート写真と返信用封筒の要求)

2016.09.25 パスポート写真と返信用封筒を郵送する

2016.09.27 Decision Madeに変わっていたことに気付く

2016.10.04 オタワからemailにて2度目のFinal Remainder Notice

(パスポートのスキャンの要求)

2016.10.05 emailにてパスポートのスキャンデータを送る

2016.10.21 CoPRが届く

2016.10.28 カナダ国境にてランディング

いやー、過去記事にも書きましたが、いろいろありました。胸部レントゲンでひっかかったり、やたらと証明写真を要求されたり・・・。クマさんともたくさんケンカしました(笑)でも、その分CoPRが来た時は玄関で抱き合って喜びました!おサルはポカンとしてましたが(^^; そして、本当はちょうど今週末のリメンバランス・デーの3連休でランディングしようと考えていましたが、急遽クマさんが休めそうな日ができたので10月末の週末で国境まで車で行ってきました。

ランディングの様子

私たちは金曜にハリファックスを出発して国境を越えて、アメリカに2泊して日曜に帰ってくるというプランを立てました。国境まで5時間くらいなので、周りの友達から聞く話ではアメリカ滞在せずに行って帰ってくるだけの人が多かったです。私たちは娘のおサルもまだ小さいし、往復12時間を1歳になったばかりの娘を連れて行って帰ってくるだけと言うのは厳しいかと思い、ついでにPRのお祝いがてら旅行にしちゃおう!ということで2泊3日の予定を立てました。私達は「Houlton(USA)-Woodstock(Canada)」間のボーダーに行きました。知り合いは「Calais(USA)-Saint Stephan(Canada)」間のボーダーに行ったようです。どちらも移動時間としては、ほとんど変わりません。Calaisの方が海寄りなので移動中の景色はきれいなのかなーと思ったのですが、Calaisという街は小さい町のようで、2泊することを考えてHoultonにしました。実際に泊まったのはHoultonの先のBangorという街です。それでも、小さかったですけどね(笑)

私達は金曜日にアメリカに入り、日曜日に帰ってくる時にカナダのボーダーに入るから日曜日にPRの手続きをする予定でした。が、実際にボーダーに行ってみると「PRの手続きを残したままアメリカには入れないから、このままUターンしてカナダにまた入りPRの手続きが終わったら戻ってこい」と言われました。ということで、そのままカナダのボーダーに行き、PRの手続きをしました!私にとってはラッキーでした♡そわそわしたまま過ごすよりも初日に済ませた方が気が楽なので。カナダのボーダーは普通の金曜日だったこともあり、混んでいませんでした。それでも5分弱くらい待って呼ばれ、メインの窓口の脇にある窓口に行きました。部屋に連れていかれるのかと勝手に想像していましたが、普通にカウンター越しなんですね。CoPRを渡し、この時にミドルネームのことを言いました。係りの人が何か作業をしに行き、待つこと3分。戻ってきた時に私が持ってきたCoPR上に書いてあった質問2つに答えて、その紙に「No (名前のイニシャル)」を書き、終了!あっさり~!!!「PRカードは後から送られてくるからね」と言われ、終了しました。CoPRまで来るとあとはもうあっさりしたものなんですね。

CoPRのスペルミスはどうなった?

私のCoPRは前回も書いた通り、スポンサー(私の場合は主人)のミドルネームのスペルミスがありました。コンサルタントに聞いた結果、一番重要なのは私本人の情報だからそのままで大丈夫ということになりました。気になるようなら、ミスを指摘したレターを付けてCICに送り返してもいいと言われたのですが、もう待てない!せっかく来たCoPRを手放すなんてできない!!!ってことで、そのまま行きました。上記にも書いた通り、ボーダーで処理してもらう時にスポンサーのミドルネームのスペルが違うことを伝えると、「ここでは直せないけど、一応連絡事項として書いておいたよ」と言ってくれました。

最後の最後までドキドキさせられましたが、やーーーーと終わりました!これで、後はPRカードがくれば全て終わり。次は定期的にやってくる更新くらいです。PRネタは今後は少なくなると思いますが、あと2回、終わってみての感想?とPRカードが来た時に記事を書きたいと思います。


励みになりますので、ポチッとお願いします!


にほんブログ村

スポンサーリンク
leclarge

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
leclarge

コメント

  1. sari より:

    Hachiさんはじめまして。永住権保持者(日本人)との結婚からの移民申請について色々調べておりまして、しかしなかなか具体的な例がないところ、こちらのブログにたどり着きました。まだ結婚はしていないのですが、そのために模索しています。
    読んだところHachiさんは弁護士等通さず、ご自身で申請全てされているようでしたが、トータルでおいくらほど費用がかかりましたでしょうか?コンサルタント等も利用はされなかったのでしょうか?
    急な質問で申し訳ありません。ご返信いただければ幸いです。

    • HachiCanada より:

      sariさん、
      はじめまして!コメントありがとうございます。私は弁護士は通さずに、自分たちでやりました。周りでも自分たちでされている方が多いように思います。弁護士に頼むと高いですからね(^^;コンサルタントは相談だけのところを申し込みました。3万でした。あくまで「相談」なので、向こうがあれこれやってくれるのではなく、自分たちでやりながらわからないことがあったら聞くと答えてくれるという感じです。トータルでかかった費用としてはCIC(移民を申請するところ)に支払ったのが$550と$490、戸籍申請費用¥450と¥750(自治体によって違うかもしれません)、戸籍の翻訳¥21180、詳しくは忘れてしまったのですが健康診断が$100しなかったと思います。$80くらいだったかな??他に、証明写真を撮った時にお金がかかりました。日本円とカナダドルが混ざっていますが、私の場合は大体17万くらいといったところでしょうか。コンサルタントなどここに名前を出す許可を得ていないので、興味があるようでしたらコメントください。参考までに詳しい内容をメールにて送りますよ!戸籍の翻訳したところなども(^v^)

  2. sari より:

    hachiさん、ご返信ありがとうございます!
    非常に分かりやすくブログ書かれているうえにご返信も丁寧で…非常に助かります!私がhachiさんの情報を拾いきれておらず申し訳ないのですが、ご返信を見るにご夫婦同時に移民申請をされたということでしょうか?そしてお一人17万円くらいだったということになりますか?
    コンサルタントの件など、詳しい内容を一度メールで頂けますか?
    お手数おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします^^。

    • HachiCanada より:

      Sariさん、
      それではメールさせて頂きますので、少々お待ちを!
      私の場合は主人はカナダ人でスポンサーとなって申請しております。私1人分のPRを申請して、17万くらいだったということです。それでは、この後にメール書きますねー!