レジュメ印刷はどこでする?

本日はお友達夫婦が遊びに来てくれました♡大好きな、そして素敵な夫婦の2人。もう結婚されていますが、今年の夏にウェディングパーティーをするってことで楽しみ!ブライドメイドをやらせてもらえることになりました!たーのーしーみぃー\(^o^)/

今日はレジュメなどが印刷できる場所と印刷の仕方です!

スポンサーリンク
leclarge

どこで印刷する?

ワーホリの方は確実に働く前にレジュメを印刷しないといけないですよね。とはいえ、ここはカナダ。自分の家ではないし、プリンターもない。では、どこで印刷するか。私が提案するのは「語学学校」「図書館」「STAPLES(ステイプルス)」です。

「語学学校」

これは各学校違うので他の学校はわかりませんが、私が行っていた学校でその当時は白黒コピーが1枚25¢(セント)でした。た、たかい・・・。高いですよね。レジュメって場合によっては30枚とか配ることもあるし、そしたら$7.50もするー!!ちなみに、そこの学校では日本のコピー機のようにお金を入れないと動かないというわけではなく、パソコンで印刷ボタンを押してプリンターで印刷するという形でした。お金を入れなくても印刷できるので、けっこうズルしている人がいました。でも、この物価が高いカナダ。みんながそんなことしたら、けっこうバカにならないと思うんですけどね~。学校も生徒の善意を信じているのでしょうか。

印刷の仕方としては、USBメモリーにデータを入れて学校のパソコンで開いて印刷できます。USBメモリーがなければGmailなどで自分宛にレジュメのデータを添付して送り、学校のパソコンでGmailを開き添付ファイルから印刷できます。GmailやYahooメールを学校で開く場合はログアウトするのを忘れないようにしましょう!時々忘れている人がいて、次の人が使う時にログインされたままというのを見かけました(笑)

とりあえず洗濯しとして書きましたが、高いのでオススメはしません!レジュメのチェックは個人的に先生にお願いするとしてくれる先生もいるので、声をかけてみるといいと思います。私も見てもらいました!

「図書館」

行きやすいし、白黒コピー10¢で良心的です。30枚印刷したら$3!でも、ダウンタウンにあるセントラル・ライブラリーではコピーするために図書館カードがいるので、まずは図書館カードを作りましょう!図書館カードの作り方はこちらを参考にしてください。

ハリファックスに来たら図書館カードをゲットすべし!
今日は朝は霧が濃くて雨が降っていましたが、3時頃から晴れ始め、今はいいお天気です。もうおサルは寝てしまったので、後でおサルはクマさんに任せて...

セントラル・ライブラリー以外の立地はおそらく図書館カードなくても印刷できます。「今のところは」ですが。もしかしたら、今後変わるのかもしれません。コピーの仕方がシステム化されているので、下に詳しく書きます。図書館の良さは立地がよくて良心的な値段です。印刷の仕方は図書館と同じくUSBメモリーを使うか、Gmailなどのフリーメールを使うかです。基本的には次の人が使う時は前のデータが消えているようですが、不特定多数の人が使うパソコンなのでログアウトを忘れないようにしましょう!

「STAPLES(ステイプルス)」

文房具やパソコン周りのものを売っているお店です。ここが一番安くて、白黒コピー8¢です。30枚印刷したら$$2.40!1枚どこかで印刷してコピーをとる形です。試したことがないのですが、USBメモリーからもできるような気がします。曖昧でごめんなさい!1番安いけど1枚当たり20¢の違いなのでバスで行かなきゃいけない場合や急ぎの場合、めんどくさい場合は図書館が楽かもしれませんね~。

場所はダウンタウンだとスコシアスクエアの裏側あたりにあります。

住所 : 2003 Gottingen Street

2003 Gottingen Street ,Halifax, NS B3K3B1

もしホームステイなどがLacewoodエリアならば、コストコの近くにもあります。

住所 : 215 Chain Lake Dr. Unit A

215 Chain Lake Dr. Unit A,Halifax, NS B3S 1C9

ダートマスだとダートマス・クロッシングにあります。

住所 : 70 Gale Terrace

70 Gale Terrace,Dartmouth, NS B3B 0B7

図書館での印刷はハイテクです!

ハイテクなのは今のところ、セントラル・ライブラリーだけですが!まず、パソコンを開く時とプリンターを使う時に図書館カートが要ります。

パソコンを使う時は最初のログイン画面で、「カードのナンバー」と「パスワード」を入力して「Log in as a patron」をクリックします。パスワードはカードを作った時に書いた電話番号の下4桁です。ログインすると、120分間使えるようになります。USBメモリーやフリーメールを使って印刷します。終わったら、パソコンはログアウトしましょう!

そして、プリンターのところに行きます。1階だとトイレ脇のカウンターの左手です。

16-05-03-18-43-56-420_deco

この黒いパソコンとその右手がプリンターです。

16-05-03-18-42-56-768_deco

真ん中の「Release a Print Job」を選びます。

16-05-03-18-41-58-483_deco

次に図書館カードのナンバー入力画面になるので、手で入力するか脇のこの黒いセンサーでカードのバーコードをスキャンします。

その後、自分がプリントしたいものがどれか選ぶ画面になるので、選んでお金を支払うとプリントが開始されます。

とってもハイテクなセントラル・ライブラリーの印刷システム。前は語学学校と同じように自己申告制だったのですが、間違って大量に印刷する人がいたり、印刷しても支払わない人が多かったのでこういう形になりました。この方がみんな支払うし、私はいいと思います!

励みになりますので、ポチッとお願いします!

スポンサーリンク
leclarge

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
leclarge