ハリファックスに来たら図書館カードをゲットすべし!

今日は朝は霧が濃くて雨が降っていましたが、3時頃から晴れ始め、今はいいお天気です。もうおサルは寝てしまったので、後でおサルはクマさんに任せてササッと買い物に行こうかな♫

さて、今日はハリファックスでするべきことの1つ、『図書カードの取得方法』です!

スポンサーリンク
leclarge

現地の人も利用する便利な図書館

ワーホリでも語学留学でもハリファックスに来たら、誰でもが利用することになるであろうものが「図書館」です。図書館で勉強したり、友達と待ち合わせしたり、本やDVDを借りたり、Wi-Fiを使いに寄ったり。とっても便利な図書館♫そして、ダウンタウンのセントラル・ライブラリーは新しくて大きくて広い!私も語学学校時代はよく利用し、行くとたいてい誰かいるという感じでした(笑)

日本人の私からすると、けっこう自由な図書館です。カフェが1階と最上階にあって、ドリンク持ち込んで飲みながら勉強はもちろん、おいしそうな香りをあたりにかもしながらランチをしている人もみたことあります。あんまりガヤガヤうるさく話すのはよくありませんが、カフェスペースはおしゃべりを楽しんでいる人でにぎわっています。ESL(English as a second language、第二言語としての英語)のコーナーでは英語を勉強するための参考書やTOEICなどの参考書もあります。英語学習用の短いレベル別の本なんてのもESLコーナーになります。

そんな便利な図書館を利用するには、図書カードが必要です。ただ勉強するだけなら要りませんが、本やDVDを借りる時、パソコンを使ってレジュメを印刷する時などに必要です。本やDVDは英語の勉強に役立つのでオススメですよ!難しいものじゃなくても、例えばDVDならディズニーやジブリ、日本で観たことあるものを観てみると親しみやすいかも。見る時も英語の字幕を付けると聞き取りにくい部分も文字で見れるので理解しやすいです。

図書館カードを作ってみよう!

図書カードを作るには以下のものを持参しましょう!

  • 2つのIDカード。うち1つはIDナンバーがあるもの。
  • 14歳以下は親のサインが必要です。

このIDカード、1つはパスポートやノバスコシアIDのようなそのIDを特定する番号のついているもの。もう1つはナンバーがなくても大丈夫です。パスポートはみなさん、持っていると思うので、パスポートの他に何を持って行くかが問題になると思います。語学学校の学生カード、国際免許証、ノバスコシアIDあたりが用意しやすいと思います。ただ、「パスポート以外どれもない!」っていう人もいると思います。その場合は、もしかしたらクレジットカードが使えるかも?名前は乗っているので。ただ確認してみないと、なんとも・・・。またはノバスコシアIDを作る!ノバスコシアIDがあると飲みに行く時にパスポートを持ち歩かなくていいので便利です♫

ただ!!!

スタッフがいい加減な場合があるので、先日友達は1つのIDだけでカードを作れたそうです!なので、スタッフによって「これはいい」「これはダメ」という線引きが違うかもしれません(^^; これもカナダな体験だと思って楽しみましょう(笑)

夏にハリファックス入りする方、最近ハリファックス入りした方、多いと思います。ぜひ図書カードを作って、ハリファックスライフを充実させましょう!
励みになりますので、ポチッとお願いします!

スポンサーリンク
leclarge

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
leclarge