プールで泳ぐ赤ちゃんってかわいいですよね♡

早く現在に追いつかせたいがために、各月齢1つずつ書いてます。そして、今後ランダムに過去の月齢に追加していきたいと思います。

今日は昨日の初めてシリーズ続きで、初めてのプールの話です。

スポンサーリンク
leclarge

うちの子のプールデビュー

おサルのプールデビューは5か月なったばかりの頃でした!その頃は、お風呂に入るとニコニコご機嫌だったので「プールに連れていきたいね~」ってクマさんママと話していたんです。そしたら、カナダゲームセンターで赤ちゃん向けの水泳時間があると友達に教えてもらい、行ってきました!

   < Canada Games Center >  

ホームページ : http://canadagamescentre.ca/

住所 : 26 Thomas Raddall Dr. Canada Games Ctr Halifax NS B3S 0E2

バス : ダウンタウンからだと18番で50分くらい。

Mumford(マンフォード)ターミナルからだと52番か2番で25分くらい。

どれに乗ってもLacewood(レースウッド)ターミナルで降りるのでわかりやすいと思います。そこから徒歩5分です。

26 Thomas Raddall Dr Canada Games Ctr, Halifax NS B3S 0E2

最初に書いたようにプールにはプログラムの時間があります。自由水泳だったり、四角い競技用プール?は予約制の水泳のレッスンをやっていたり、ジャンプ台の時間やウォータースライダーの時間なんてのもあります!よって、行く前に確認した方がいいと思います。確認はこちらから→Aquatics Schedule。ここの施設はプールの他に、屋内陸上スペースやエクササイズマシーンもあります。私は他のスペースは覗いただけで、妊婦時代とおサルを連れての2回プールに行きました。プールは25Mと思われる四角いプール、丸い形の遊びがメインのプール、それに併設して小さめの水深が浅いプールがあります。床から噴水が飛び出しているところや、水がバケツにたまると上からこぼれてくる子ども向けのコーナーもあります。あとは、サウナと温水ジャグジー、ウォータースライダー2種もあります。温水ジャグジーは日本人には温度が低めです。

赤ちゃん向けの時間は丸い形のプールが赤ちゃん向けに開放されます。今のところスケジュールは月~金で各1時間設けられています。赤ちゃんは無料で大人は一人$3と激安!!!うれしい♡(*´▽`*)ここはカナダだなぁ~と思うのは、男性用、女性用に加えて、ファミリー用更衣室があります。これ、赤ちゃん連れにはすごく便利!お父さんもお母さんも子どもを連れて一緒に入れます!中にはロッカーといくつか更衣室ブースがあるので、この更衣室ブースで着替えます。このブールには子供が座れるようなベンチあり、横長なので赤ちゃんを寝かせて着替えさせることもできます。ただ柵があるわけではないので、目は離せません!レストランのトイレに付いているような壁に取り付けられたオムツ替えベッドもありました。プール後に浴びるシャワーも大人用の高い位置のシャワーと子ども向けの低い位置のシャワーがありました。

プールは、水が冷たくて最初おサルは唇がぶるぶる震えてましたが、しばらくしたら慣れました(笑)ビートバンの大きいので真ん中に赤ちゃんが座れるように穴が開いてシートになっているものが誰でも使えるように置いてあったので、おサルが水に慣れてからはそこに乗っけてプカプカしてました。最初はやっぱり不安みたいで泣きましたが抱っこしているうちに慣れて、後半は楽しんでいたようです♫お父さんと来ていたと思われる2歳になったかなぁくらいの男の子がプール際からプールに飛び込・・・いや、年齢が低くて飛び込めないので、見た目にはトコトコトコ、ばしゃーーーん!と落ちて遊んでいたのには驚きました!あんなに小さな子が怖がらずにプールに飛び込めるんだな~。おサルにもあんな風に豪快に遊びを楽しんでほしいなぁ!

1時間後にはみんなきっかりプールから上がっていました。清掃でも入るのかなって感じでプールに一人もいない状態。なので、赤ちゃん向けの時間に来る方はしっかり開始時間に来た方が時間いっぱい遊べます。プールを出た後はファミリー向けの更衣室に戻って、軽くシャワーを浴びて着替えてお終いです。初めてのプールでおサルは疲れて午後のお昼寝は爆睡かな~と思ったら、むしろいつもより短かったです(笑)夜もぐっすりは寝たようでしたが、特別な違いはあまり見られませんでした。むしろ私の方がくたくた・・・。プールって水に浸かっているだけで疲れせんか?私だけ??

持って行くと便利なもの

  • プール用オムツ
  • 南京錠
  • ビーサン
  • レジ袋
  • 場合によって、カーシート一体型のベイビーキャリアー

プール用オムツ : スーパーストアやウォルマートで各サイズ売っています。ただ場所によって大きいサイズしかなかったり、置いてなかったりします。

南京錠 : ロッカーには鍵がありません。貴重品を入れることになると思うので、南京錠があると安心です。

ビーサン : 裸足でも大丈夫です。でも、気になる方はあればプールわきまで履いて行けます。

レジ袋 : プールから上がった後かなり寒いです!大人は我慢できるけど、赤ちゃん用にバスタオルを入れてプール脇のベンチに置いておくといいと思います。

ベイビーキャリアー : これは場合によります。大人2人・赤ちゃん1人の場合は順番に赤ちゃんを抱っこして支度ができるのでない方が場所も取らず、更衣室の濡れた床に置く必要もないのでいいと思います。ただ大人1人・赤ちゃん1人の場合は大人が着替えている時に赤ちゃんが待つ場所が必要なので、ないと逆に難しいと思います。ロッカーはキャリアーを縦にしたらギリギリロ入るかどうかの大きさです。この場合、服やタオルを入れるロッカーとキャリアーを入れるロッカーと2つ使うことになります。歩ける子どもは待ってもらえますが、おサルは自立座りもまだできないので私1人で行ったら大変だったなと思いました。

次回もまた行きたい!

ぜひまた行きたい!・・・と思いつつ、行けてませんが必ずまた行きます!最近お風呂で泣くようになったのでちょっと不安ですが、水遊び楽しんでもらいたいです。クマさんママは夏にビーチに行くことを楽しみにしてますが、こっちのビーチは水温が低いので、どうなることやら(笑)でも、カナディアンの彼らは「冷たくないよ!」と言っているので、ハーフカナディアンのおサルは大丈夫かも?!

今回は赤ちゃん連れ向けに書きましたが、今度はワーホリ・留学生の方向けにカナダゲームセンターについて書こうと思います。
励みになりますので、ポチッとお願いします!

スポンサーリンク
leclarge

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
leclarge