「成り行きに任せる」は英語でどう言う?

今日は実際に聞いた、

ネイティブが使っているイディオムについて。

「今日、この後どうするの?」

「うーん・・・雰囲気に任せようかな」

みたいな時ありますよね!

「成り行きに任せる」的な。

そういう時、英語でどう言うか、知っていますか?

答えは「play it by ear」

もともとはジャズなど音楽で耳で聞いて即興で弾く、

という意味だそうです。

でも、ネイティブ達はこれから予定を聞かれて

特に予定がなくて成り行きに任せるわ~って時に使います。

あとは、旅行に行くよーって話している時に

「行ったら何するの?/どこ行くの?」に対して

「Play it by ear」「成り行きで動くつもり~」

なんて返事するのにも使えますね!

実際に私もクマさんの実家に帰っている時、

私は特にやりたいこと、行きたいところはないので

「今日、何するの? ○○さんの家、遊びに行くの?」

って聞いたら、

「I don’t know. Play it by ear.」と言われたことあります。

けっこう使いやすいイディオムですよね!

ぜひ使ってみてください(*’▽’)

私も聞くだけで使ったことないから今度使ってみよーっと!

スポンサーリンク
leclarge

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
leclarge